お知らせ

2024 / 01 / 24  

お得すぎるから、使わなきゃ。

福島県独自の旅行支援企画『福島県「来て、割。」』が始まりました。

まだ、1週間も経っていません。

 

が、ありがたいことに、たくさんのご利用をいただいております。

 

予算に限りがありますので、早めのご予約がとにかくお勧め。
割引の内容は、8,000円以上の宿泊でなんと3,000円が割引になるのです!

 

お得にゼイタクができるチャンスです。

みなとやのイチオシは、旬の福とらをフルコースでお楽しみいただける「福とら満開プラン」。

DSC_0261  re.jpg

唐揚げ、刺身、鍋に炊き込みご飯etcと、トラフグを味わい尽くすコースです。

通常は1泊2食22,000円ですので、「来て、割。」利用時は19,000円でご利用いただけます。

待望のズワイガニの水揚げはまだ先のようですが、福とらは絶好調!

是非この機会にご賞味ください。

販促用のチラシ、やっと届きました!

20240121_134523.jpg 

なお、相馬沖のホッキ料理の提供は、今月いっぱいまでとなっています。
例年2月から5月は禁漁期間。
来シーズンのために、大事な時期に入ります。

(若旦那)

2024 / 01 / 19  

『福島県「来て。」割』が始まりました!

 

福島県独自の全国旅行支援制度、福島県「来て。」割が、1月18日正午より始まりました!

 

1人1泊あたり税込8,000円以上の宿泊料金の場合に、3,000円を割引します

 

利用回数や泊数、利用人数の制限はなく、対象期間は2月1日(木)〜2月29日(木)の

宿泊分で、予算がなくなり次第終了となります。

 

みなとやも、本キャンペーンの対象宿泊施設です。

この機会にぜひ、今が旬の「福とら」をお楽しみいただけるプランでのご利用を

お勧めいたします!

 


お問合せはメールと電話で、ご予約は電話のみの受付とさせていただきます。

 

(若女将)

 

2024 / 01 / 19  

ズワイガニはおあずけ。。

本日1月19日、待望のズワイガニ初セリの予定でした。

 

でしたが、、、

20240119_093245.jpg

あがりませんでした。。。(泣)

みなとやのカニ料理を楽しみにしてくださっているお客さまからの多数のお問合せに、

お詫び申し上げるしかありませんでした。

カニのために用意した水槽も、今日は虚しく泡を吐くだけ。

 

震災前は宮城・福島・茨城・千葉の4県で操業ができていたズワイガニ漁、

震災後は福島県沖のみが操業可能場所となりました。

かつては沖に泊まり込みで漁場を探していたものの(カニは集団で生息しているので

1箇所見つかればまとまった量がとれます)、現在は1箇所のみのため、

日帰り漁となった今は漁獲を見込むのが難しい、というのは漁師さん談です。

 

カニはあがりませんでしたが、今の季節ならではの魚介類を紹介します。

20240119_091715.jpg

ブドウエビ

 

20240119_091846.jpg

キンキ

 

 

20240119_091810.jpg

 

ミズダコ

 

20240119_092110.jpg

タチウオ

これらの魚介は量があがるので、市場も活気に満ちています。

20240119_092222.jpg



特にいいのが、ブドウエビとキンキです!

こちらはみなとやでも提供しておりますので、ぜひご賞味ください。




毎週金曜日に漁協から翌週の操業予定が発表されるのですが、

残念なことに来週はズワイガニ漁がありません。


お待ちいただく分、とれた時のカニは格別に美味しいはず!

自然相手のことですので如何ともしがたいのですが、

祈るような気持ちで次回の漁の知らせを待ちたいと思います。

 

(若旦那)

2024 / 01 / 17  

まもなくカニ漁が始まります!

今年もやってきました、相馬に、ズワイガニの季節が!

 

あさって、1月19日(金)から漁が始まる予定です。

相馬では、資源保護のため12月10日から3月31日までの水揚げと決まっており、待望の漁の知らせです。

カニの競り.JPG

 

(写真は昨年)

 

オスはマツバガニ、メスはメガニと呼ばれ、みなとやでは茹でカニや刺身、カニしゃぶに鍋など

さまざまな調理方法でお客さまに提供しております。

相馬のズワイガニをお楽しみいただくのは、「贅沢プラン」や「プレミアムプラン」がお勧めです。

水揚げの状況は、ホームページでお知らせいたします!

 

(若旦那)

 

 

2024 / 01 / 09  

市場の始動、初セリでした

本日1月9日、初セリでした!

年末30日から1月8日までの休漁を経て、相馬の魚が動き始める日です。

深夜から未明、初出航した船が一度港に戻ってきた、午前5時ころ。

IMG_0370.jpeg

月と漁船の灯りの競演です。

みなとや目の前に停泊する数々の漁船。

しんと静まる空気。

夜明けまではまだ遠い暗がりの中の灯りは、とても幻想的です。

IMG_0368.jpeg

 

しばしの停泊、作業をしてのち、また海に出て行きました。

IMG_0369.jpeg

 

太陽が上り、午前9時。

港が動き始めます。

IMG_0366.jpeg

 

漁に出た船が、海から戻ってきました。

港のかあちゃんたちは元気です!

 

IMG_0367.jpeg

キビキビと、力を合わせて魚を船から下ろします。

そしてすぐにセリの準備へ。

IMG_0365.jpeg

 

仲買が、今年初めての魚を真剣に見つめます。

今日は底曳き船で

・メイタガレイ
・ムシガレイ
・マトウダイ
・ヤナギムシガレイ
・ヒラメ
・ウスメバル
・ヤリイカ
・ホウボウ

などが揚がったようです。

みなとやが、創業以来自信を持って扱ってきた〝常磐もの〟。

冬の役者(美味い魚たち)が出揃いつつあります。

平日はお部屋のご用意が可能です。
ぜひ、ゆっくりと相馬にお越しくださいませ。

 

若女将

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...